発声運動エクセサイズ実施マニュアル アセスメント1|発声運動エクセ研究会
  • メルマガ(無料)手続き
  • メルマガ主要記事
  • メールフォーム

  • 発声運動エクセサイズ実施マニュアル|アセスメント


     ここでは発声運動エクセサイズの実施手順をご説明します。

     

     メルマガ注目記事

    【声本時評】 西山耕一郎 (著)『肺炎が嫌なら喉を鍛えなさい』 new

    【コラムその51】 『丸い球が飛び出すイメージで声を出せ』と言われたら

    【コラムその50】 At the end of the beginning

    【コラムその41】 いざ整体学校へ(後編) 

    【コラムその40】 いざ整体学校へ(前編) 

    【コラムその35】 歌と言葉の起源が気になる  

    【事例紹介04】脳梗塞に廃用症候群を合併した過緊張発声の70代女性

    【コラムその33】バージョンアップ「発声運動エクセサイズ」公開    

    【相談】声が枯れる

    【事例紹介02】パーキンソン症候群、声が全く出ない70代男性

    【コラムその21】なぜ発声研究を始めたか(後篇)

    【コラムその20】なぜ発声研究を始めたか(前篇)

    【解説第20回】ウォームアップ

    【事例紹介01】脳梗塞後2年、著明な過緊張発声の70代男性

    【コラムその18】森山直太朗さんのカラオケ上達方法が気になる

        

    【相談】多系統萎縮症の60代男性の発声練習は?

    【トピックス】素人と俳優の呼吸・喉頭機能はどう違う?

    【解説第8回】姿勢と発声

      

    【コラムその8】声優山寺宏一さんの七色の発声法が気になる

    【解説 第5回】腹式呼吸トレーニングの誤解

    【解説 第4回】腹式呼吸神話

          

    【コラムその2】声優平野綾さんの発声が気になる

    過去記事タイトル一覧



    メルマガ登録はこちら(メアドを入力して下さい)

    メルマガ購読・解除
    読者購読規約
     

    メルマガ登録・解除
    発声は面白くて深い!Let's声の筋トレ(無料)
       
     powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ

     

     



    発声運動エクセサイズ実施マニュアル Ver 1.00

       

     

    まず実施の流れをご説明します。

     

     ステップ1 アセスメント 

     はじめにどこの部位(筋肉)をどのような方法で鍛えるか決定します。下の選択肢の中から解消したい声の問題に当てはまる項目を選んでクリックして下さい。続いて声の問題がどのような原因によって生じているか推定するための質問が並んでいますので、当てはまる項目の右の数字をクリックして下さい。

     

     ステップ2 アセスメント結果

     アセスメント1・2によってどのような原因で声の問題が生じているか推定した結果、および強化すべき部位(筋肉)や能力が表示されます。続けて「プログラムへ」をクリックして下さい。

     

     ステップ3 プログラム 

     実施すべきプログラムとその説明が表示されますので、それを参考にして練習をやってみましょう。 

     

     発声運動エクセでは「ウォームアップ」と「アシスト発声」が組になってひとつのエクセサイズになっています。確実に効果を上げるために、ウォームアップにあたるプログラムと発声練習のプログラムを必ずセットにしてエクセサイズを行ってください。

     

    ではアセスメントをスタートします。


    まず以下の中から解消したい声の問題を選びクリックましょう

     

    sentaku1 sentaku2
    sentaku3 sentaku4


    お悩みの種類は追加していきます


    「声が小さい」を選択された方|アセスメント1

               


    次に声の緊張性を判定します。

    次の中でひとつでも当てはまればこちら

    ひとつも当てはまらなければこちらをクリックして下さい

     

    ・声が詰まる感じがする

    ・声が裏返りやすい

     

    ・声がこもる感じがする

    ・しゃべっていると声がだんだん出なくなる

    ・大きな声をだそうとすると喉が痛くなる

     

            ひとつでも当てはまる  → こちら

            ひとつも当てはまらない → こちら



    「声がかすれる」を選択された方|アセスメント1

               


    次に声の緊張性を判定します。

    次の中でひとつでも当てはまればこちら

    ひとつも当てはまらなければこちらをクリックして下さい

     

    ・声が詰まる感じがする

    ・声が裏返りやすい

     

    ・声がこもる感じがする

    ・しゃべっていると声がだんだん出なくなる

    ・大きな声をだそうとすると喉が痛くなる

                     

     

            ひとつでも当てはまる  → こちら

            ひとつも当てはまらない → こちら

     

     


    「声が続かない」を選択された方|アセスメント1

               


    次に声の緊張性を判定します。

    次の中でひとつでも当てはまればこちら

    ひとつも当てはまらなければこちらをクリックして下さい

     

    ・声が裏返りやすい

    ・しゃべっていると声がだんだん出なくなる

    ・大きな声をだそうとすると喉が痛くなる

            

     

            ひとつでも当てはまる  → こちら

            ひとつも当てはまらない → こちら



    Top↑

    Home

    当研究会のご案内


    メルマガ(無料)購読手続き


    発声の基礎知識


    発声運動エクセの概要


    発声運動エクセ実施マニュアル


    発声運動エクセ上級知識


    メルマガ主要記事


    発声関連書籍レビュー


    メールフォーム



    link